2015/09/04

Hawaii2015 その3 戦艦アリゾナ、ミズーリを見てきた

本日のメイン


戦艦ミズーリ


その1 その2 その3 その4

3日目です
今日は早起きで真珠湾にいきます
 朝ごはんはABCストアで買ったサンドイッチ
こいつはくどくなくて好きでした


 朝の景色です



綺麗ですね

指定された集合場所から15分ほどバスに乗って真珠湾へと移動します


ツアーで行きました
テロなどの情勢から入場制限がかけられているらしいので訪れる場合は確認を




一枚絵
ここで写真取れます


映画のチケットです
これもなかなか取れないらしいので
今回はツアーですぐに取れました

入場が7時半位と早かった

資料館は写真OKだったので気になったものは取りました


戦力図
駆逐艦はDestroyerというんですね


空母赤城の模型が堂々と
作りが細かくて見応えがありました





こんな感じ
飛行甲板の上まで作りが細かいです



わかりやすい図



真珠湾攻撃時の大きな一枚絵があります
上空20メートルほどから魚雷を落とす日本の作戦ですね

こんなかんじで日本の戦力についてや
真珠湾攻撃時の様子などを展示してある館が2つほどあります



モニュメント



時間が来たので映画を見ます
約20分ほどの映画
流れとしては当時の各国の情勢
真珠湾攻撃時のハワイ島のアメリカ軍の様子と作戦決行の日本の様子などです


映画を見るとすぐに船で移動
真珠湾攻撃で沈んだ戦艦アリゾナの上にある記念碑へと行きます




主砲塔があった場所です
錆び付いています



内湾であることもありますがこのへんの海は少し濁っています
少し海を見ていると未だにオイルのような黒いものが浮き出てくるのがわかります

ここからでも見える戦艦ミズーリ



アリゾナの模型図



その他いろいろ






敷地内からもう一度バスで移動して戦艦ミズーリへ
海軍関連の場所なので写真とってはいけませんゾーンもありました
そして


どどん!!
戦艦ミズーリです
アイオワ級戦艦3番艦


くそかっこいい




トマホークが付いています
艦これに参戦したら間違いなくぶっ壊れ性能を発揮しますでしょう
九州から北海道まで届きますとガイドが言っていました
恐ろしい
1986年に近代化回収された時に付けられたらしいです
湾岸戦争も参戦して1999年に退役した戦艦です


なんとフリーWi-Fi
おどろいた



そしてこの側面
お分かりでしょうか


41cm連装砲です
本物です

この辺は素通りしたのでとりあえず写真とっておいた



正面



クソかっこいい
1番、2番砲塔です

3番砲塔もあるので全部で9門あります

対空機銃



アンカー




デッキからちらりと見えた艦
ガイドさんに聞いたら現役の駆逐艦と巡洋艦とのこと
手前3艦が駆逐艦
奥の船橋が2つあるのが巡洋艦らしいです





どうやってとっても絵になりますね
テントがあるのはツアー客のため
甲板は日が指すと暑いので熱中症対策に

ミズーリに入る前もコーラや水を買っておいてくださいと言われました


終戦協定時のレプリカ
清浄機はペリーが黒船でやって来た当時のものをマッカーサーが取り寄せるサプライズを行ったとか



残っている資料
午前9時2分に開始したとのこと


机があった場所に記念板がはめこられていました



協定書
原本では署名欄にずれが起こってしまい日本に持ち帰られないため
署名欄の横の国の名前を丁寧に修正して1つずつずらしたらしいです


中身
生活空間が多かったらしいです




そして内部へ
機器類には触れてはいけないが写真はOKとのこと




電探かな?


測定


艦内は冷静でいるため、また外に出た時夜に目を慣らすためにブルーのライトで照らしていたみたいです


司令官の椅子
ここで記念写真とりました
とりあえず
「へーい、提督ぅー」
とか言っときました


船橋
かっこいい




バスケットゴールがある


ミズーリには日本の特攻がぶつかったあとがあります

日本は写真NGです

調査によると特攻した人物は2名までに絞れているとのことです
アメリカの海兵は死体を見つけると海に投げ出そうとしましたが
当時の艦長が特攻兵を尊重し、乗組員に説得を行いアメリカ式の水槽を行ったそうです
そのときの足あとの位置が残っていました



歪んでいるところが艦戦がぶつかったあとです





3番砲塔


更に生活空間へと入っていきます



中には千羽鶴を折れる場所があります
一羽折ってみましたが久しぶりだったのでなんとなくぎこちない


外国人の方も見学にいたのですが鶴の折り方がわからない人が結構いるみたいです
よくわからないものが放置されていました




中身もじっくり見て回りたかったですが
ツアーで時間が無いということと、広すぎるという理由で
すっ飛ばしながら巡りました

むしろ最後のほうが出口がわからなくて困っていた


さらばミズーリ



一応記念メダルも作っておいた
こっちのメダルは51セント(25セント2枚と1セント一枚)を
入れて手動で回す形式
最初は使い方がわからないのは仕方ない

総括
戦艦に乗るのはめったにできない体験だったので
とても新鮮でした

ちょっと遅いお昼ごはん
本日夜ご飯を予約済みだったので軽く済ませようと思います


セサミクッキー的な



ドラゴンフルーツ、バナナ、マンゴーのスムージーです
バナナが強いですがマンゴーの甘味と
ドラゴンフルーツの酸味が生きていておいしかったです

液体と固体足して2で割った感じ
液状化した土壌のような

悪い表現


で選んだのは
クラシックエグベネディクト

一度がちなベネディクトが食べてみたかったんです


フォークで黄身をつついてとろりと


美味しくいただきました
オランデーズソースと黄身が混じったソースをポテトでつついて食べるのも美味
ポテトはどこで食べても美味しいですね

その後は海岸沿いに歩いてエネルギー消費





海ですね




今回あまり時間が取れなかったので海に入ったのこの時ぐらいです
ビーチは砂オンリーで過ごしやすいです
グアムは岩やナマコがごろごろいたのでそこが違いでしょうか

ビーチのすぐ後ろには整った芝生や日陰があり、そこで寝ている人も多かったです
なによりも自由な雰囲気が独特でしたね


なんか銅像
サーフィンの神かなんか


アラモアナの前にあるかき氷屋がおすすめと聞いたので



トロピカル・アイランドだったかな?
マンゴーとパイナップル
中にはココナッツのアイス
外には牛肥みたいのがあります
左側の粒粒はタピオカなと最初は思ったのですが
イクラのような簡単に潰れるものです
イクラアレルギーでイクラなんて食べたことないから想像で言ってみているだけ



ABCストアで発見

ココナッツジュースに挑戦
無事に死亡しました

こちらのコーヒーも苦いの期待したらココアチックでした
こっちの缶コーヒーは甘いモノが多いようです
気をつけましょう

夕食はあらかじめ予約しておいた
Arancino di Mareです
有名なイタリア料理店のようです
ちなみに日本でも予約可能


こんな感じ


リモンチェッロを頼みました
酸味のあるカクテル
黒いのはオリーブかと思ったらブルーベリーでした


パンのサービス


前菜のパパイヤと生ハム
生ハムの塩味とパパイヤの甘みがよく合います


その他前菜
パパイヤかぶってますやん



カプレーゼも美味しい

バルサミコ酢とオリーブ
サラダに少し垂らしていただきました


イタリアのピザといえばマルゲリータ
昨日も食べたじゃん?といわれても
ピザはマルゲリータ
これは外せない
耳にオリーブやバルサミコ酢
スパゲッティなどの余ったソースを付けて食べるのが楽しい


こちらでもたっぷりとチーズを
チーズが好きな人にはたまらない文化でしょうね



ラザニア
アツアツです
先ほどのパンと一緒に食べるとうままです


トマトとモッツァレラのスパゲッティ
昨日も同じようなものを頼みましたが、やはり王道には逆らえません


これがここの名物
生ウニのスパゲッティ
濃厚なクリームとウニが相性抜群



デザートも2品の予定が店員さんにおすすめされて3品に


クリームブリュレみたいな感じ
名前忘れた

おすすめされたパンナコッタ
フルーツがどっさり


ティラミスは外せない


どれもおいしかったです

3日目は戦艦ミズーリとおいしい料理といったところでしょう

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント待ってます!!