2014/09/01

グアムに行ってきた!!2014

8月最後の旅行ということでグアムに行ってきました

写真とともに振り返っていきます


サングラスとファミマのカフェフラップ
旅の始まりはカフェフラッペでおいしく始めました
サングラスはワールドカップ2014ブラジルのイタリアンカラーです
サッカーは興味ない

セントレアから出発します

の前に朝食を取っていなかったのでセントレア内で朝飯


洋風ーーーー


なんかデカイかっこいい船見つけたので撮ってみた


でこれが乗る飛行機(デルタ空港)
結構ちっちゃい


さらば日本
雨降ってきたけど


海外での携帯通信の設定をしていないのでここからは完全に通信を遮断した旅となります
新鮮

機内で出されるスナックがこちら


カレーピザパンみたいなものにフルーティーなフルーツと
お菓子のケーキです


雲がいい感じ
空の旅はなかなかできないので興奮

3時間ほど飛行機に乗って

グアムに到着!!
時差は一時間早いです


(このへんでテンションMAX)


空港では入国審査とかします
英語で会話するのはほぼ初めてに等しいので緊張しました

(グアムは日本人観光客が多いので日本語が結構通じます)

空港近くのホテルにチェックイン
この時点で4時くらいです


ホテルのベッドはなんか飛び込みたくなる

少し時間があるのでホテルに付いているプールへと向かいます
なみのりプール


他にもスライダーとか流れるプールとかもありました
スマホぬれるのが嫌なので写真はあんまり撮ってないです

スライダーは日本みたいに監視員が一人ひとり見ているわけではなく
出口でトラブルがないか見ている監視員が一人いるだけ
だから短時間に何度もスライダーが出来ました
(これが本当に楽しい)


景色はこんな感じ
日本よりちょっと暑いくらいで過ごしやすいです


自分の泊まった部屋が奥側の建物だったとは気づいていない

プールでひと泳ぎしたあとは近くのマーケットへ
マーケットの雰囲気は映画とかで見たアメリカのマーケットそのままでした

グアムにも名前入りコーラが
さすがコカ・コーラ

陳列棚にはこれでもかとお菓子が
スナックも袋が大きい


で買い出しで買ってきたお菓子がこちら
ポテトチップスは宿泊最終日までお世話になりました
右の小さめの袋はチョコチップクッキー

でかいクッキーが8枚入っています
ほんとうに大きい


かっぱえびせんは日本のものより若干固く感じました

ホテルから見える海をパシャリ
真ん中に小島があるのが冒険心をくすぐる
最終日にカヌーでそこまで行ってみましたが時間がなかったので
散策はできませんでした

地元の人が小魚たくさんとってた

行くまでの間に海の中に熱帯魚っぽいのがたくさんいました


おまちかねの夕食です
グアムでは肉たくさん食おうと思っていたのでまずはBBQ

さきほどのプールサイドにある店で食べました


フライドポテトがおいしい

ショーをみながら食べれます
南国ならではのダンスや音楽が楽しめました



ダンサーたちの腰の動きがすごい!!




ファイヤーダンスもすごかった
このダンサーの火回しは想像を超えていた


動画がこちら

想像を超えていた

このパフォーマンスを見終わった直後
僕は先程の女性ダンサーに連れられてこの舞台で踊ることとなります
(いろいろな意味で死ぬかと思った)

翌日


海です
晴天となりました
ホテルの朝食といえば

バイキングですね


ついつい取り過ぎてしまう

ホテルのロビー
今日は海で泳ぎます


ちょっと離れたビーチで海やプール泳ぎました


海がきれい
ナマコが多い
ゴツゴツのなのでしっかりとした履物を履かないと怪我します

ここではカヌーや足漕ぎボートなどやりました

ビーチバレーもできるみたいです




本当に空も海も綺麗ですね

砂浜でちっちゃいヤドカリを見つけたので観察





カワイイ
このあと砂浜に逃しました


自宅の横にこういうのがほしい



景色良すぎでしょ
ちょっと休憩です


さてお腹も空いたのでランチと行きましょう


パプリカライスと燻製チキン、燻製スペアリブ、燻製ソーセージと野菜ミックス
ご飯はちょっとパサパサ系です
日本みたいにふっくらはしてません

肉はほんとうに美味しかった
スペアリブはやばい

野菜ミックスは給食によく出ていたあれです
マヨネーズで和えた記憶があったのでそれに従ってみました

午後は街に繰り出します
こんなかんじのバス
全体像は撮り忘れました


DUTY FREEで買い物
オサレな店舗が並んでいます


ゴディバとか(食べたことないけど)


実は腕時計をずいぶん前になくしていたので
ここで学生がお小遣いで買えるレベルの腕時計を購入(諭吉には届いていない)
いいものが手に入りました



この日の夕食は決まっていたようで

ハードロックカフェでディナーです


BEATLESがでかでかと!!
中は結構広いです
壁一面にロック関係のグッズが!!


アメリカンなステーキに挑戦です
前菜のシーザーサラダ

チーズがすごい濃厚
やさい食ってるのかチーズ食ってるのかわからなくなる


でステーキの登場
Tボーンステーキとロブスターテールです


485g・・・
食えるのか?

てかブロッコリーまるまるかよ?です

焼き加減はレアで
ひとくち食べてみると口の中に赤身肉の旨味がじゅわぁぁぁと溢れでて
香ばしい香りと相まって食欲が出ます


塩コショウでさっぱりと


またはステーキソースでこってりと


個人的には塩コショウのほうが楽しめましたね
肉の脂がいい感じに流れて
霜降りよりもこういう肉々しい肉のが好きです

ロブスターも美味しくいただきました


完食のTボーン
こんなに食べれるとは思ってなかったですけどこの時はいつまででも
肉が食べれるのではないかと錯覚するくらいパクパクいけました

ブロッコリーがナイフを弾き返してくるのでさすがに食いきれませんでした


デザートのアイス
バニラアイスにストロベリーソース
肉の後にはさっぱりして美味しかったです


トイレのドアノブまでもがギター
すげぇわ

帰りもバス
夜風にあたりながらホテルへと戻りました(爆睡)

3日目
朝飯から始まります


ポテトフライがどこで食べても美味しいんだよなぁ…
なんでだろう

パンケーキもおいしいですよ
アメリカンなドーナツもしっかりとたべました

今日はまち巡り


なんかの砦
(名前忘れた)


サークル状に生えていたキノコ
未知すぎるわ!!

グアムで有名ななんたら…
ガイドの話をあんまりきいてなかった


スペイン統治時代の名残とか

グアムで一番大きい教会に行きました





宗教とかよくわからないけれどすごいんでしょうね


全体像がこちら

このあと恋人岬へ行きます


海底火山のあとだとか
そこが見えねえ

恋人岬から撮った風景
海がどこまでも続きます



売店で売っていたマンゴージュース
マンゴーとタピオカ入りです
どうやらココナッツミルクも入れるともっとおいしかったようで…


ショッピングモールです
ここでは有名なサンダルが売っているとか


そう
BIRKENSTOCK


ドイツの人間工学に基づいて作られた……ということです
履き心地が全然違いますね
2週間位はくとコルクが馴染んでくるそうです
雨の日は使わないほうがいいと言われました


店内にピタゴラスイッチの巨大版みたいなのが
ボールが延々と転がりまくってるのを見てるのは楽しかったです

お昼は軽く行こうということでパンケーキ屋へ


カフェ・カプチーノ(うろ覚え)
甘さの中に絶妙なほろ苦さがあり美味しかったです
甘すぎるものが苦手なんですがそういうわけではなかったです


パンケーキチョコレート味
生地にもチョコチップが入っていて美味しかったです

ホテルに帰る頃にはすっかり夕暮れ




ちょっと早めの夕食です



鳥のロースト
取るものがなかったので拙い英語でスタッフさんに頼んでいた間

この鳥の後ろに包丁があるのですが、中国人らいしい男性がこの包丁を持ちだして
何をするのかと思ったら鳥の足の部分をぶった切って手づかみで持って行く

開いた口が塞がらなかった

本日も肉々しい夕食

スペアリブ
サーモン
エビ
春巻き
焼きそば

チーズにステーキ

このステーキが本当においしい
やわらかくてジューシー
3枚くらい食べました


カニと餃子
載せるものがなかったので中途半端な感じに


食事中にだんだん夕日が沈んでいくのがとても良かったですね


デザート
あまり口に合いませんでしたね
甘さが…

スモークチーズかじりながら楽しみました

最終日
本日はひねりドーナツを楽しみました
コーヒーもおいしかった


この間に海やらプールやらで午前中を満喫
小島にカヌーで行ったのもこの間
存分に満喫しました

で空港へと



船が置いてある

手荷物検査が終わりDUTYFREE当たりまでいくと火災検知器が鳴り始めたので
驚きましたね

どうやらよくあることのようで店員さんは気にしている様子がありませんでした



さらばグアム
帰りも小さな飛行機



機内で出されたスナック
ハンバーガーとぶどうゼリー

ゼリーの汁がロジックに垂れて大変だった

そして日本に到着
時差を一時間遅らせます

3日ぶりにスマホの通信をオンに


そして締めはファミマのコーヒーしっかりカフェラテ
伊勢神宮行った時も飲んでいたやつです(これがおいしい)

海外もいいですけどやっぱ最終的には日本に落ち着きますね
いい国です

グアムでは英語は多少使いましたが日本語がけっこう幅を利かすので
そんなに苦労はしませんでした
しかし英語で話すのはけっこう面白かったですね



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント待ってます!!