2014/06/15

500色色鉛筆でポケモン全部書いてみようという企画

度々このブログで出てくる500色色鉛筆という単語
9月には全色揃うことが判明
毎月25本ずつ届くのであと少しなのです

で、ただ集めただけでは意味がなくて何か活用したいなと思い
しばらく考えた結果

ポケモン描いてみない?

という結論に
ディアンシー含め現在719匹
一日一匹描いても2年かかる計算

大学卒業までに終わったらいいなという感じです
それまでにまた増えそうだけどね・・・

ルール
全色使う
基本3色
一色三回まで
表面積の少ない部分はノーカウント

カントー完全版のリンクです


が最初のコンセプトだったんですが
あれ?

アンノーン・・・・28体?

パッチールの模様・・・・

ロトム・・・6種類・・・

アルセウス・・・・18タイプ・・・・?




メガ・・・・・シンカ・・・・・・・?



750超えてますね
アンノーンとパッチールとアルセウスは勘弁して下さい(土下座)

フォルムチェンジ、メガシンカに至っては比較的大きな面積でも
重複しないことにします

例 ロトム6種類のオレンジが同じ色はOK
ってかんじ
先週初めてツイッターでは完成ごとに晒していっているのでここでも一応晒しておきます
ただしブログではまとめて載せるかな
ピクシブとかはもうカントー!!!!ドスン!!で行こうかと思案中

企画名は「500色のポケモンずかん」で

カントー御三家だけでも塗り分けている証拠として色名晒します
その後はどうなるか・・・・
原初の春
春の七草粥
椿の花咲く小径
母の日のカーネーション
ファラオの時代のナイル河
お正月の門松

宇治の茶団子
ルナパークの噴水
カルメンのバラ

栗まんじゅう
七夕の笹の葉
空を映す湖
鉢植のゼラニウム

晩秋の柿の実
オレンジシャーベット
嵐のドーヴァー海峡

夕暮れの彼岸花
檜の湯桶

聖夜のキャンドルライト
檜の湯桶
レディーマクベスの夜

古都の屋根瓦
洗いざしのダンガリー
晴天のアドリア海


タツノオトシゴ
氷柱のしずく
絹の光沢

ヒマラヤ青いケシ
薄氷の張る水たまり
初恋のチョコレート

ノースランドの羊の群れ
目覚めのブラックコーヒー
夏休みの朝顔

ぬかるみのムツゴロウ
河川敷の枯れススキ
クラリネットの音色
午前7時30分の露草

こんな感じです
ポケモンの名前とかフォントで入れればいいじゃないか?と思うかもしれませんが
全部手作りでこだわりたいので手書きです
最初の方めんどくさくてGペンでそのまま書いていたのでグチャグチャに

あと紙だけでもお金食うので無印良品のブロックメモ200枚84円を仕様
再生紙なのでシミとかもあるけれどそんなに気にならないですただインクが時々過剰に吸収されるのがつらい・・・・・

作ったものも無印さんのポストカードフォルダに収まるのでそれで管理しています
現在無印10%OFFなのでまたいろいろと買ってしまった・・・・








0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント待ってます!!